のんびり二人生活

結婚式までの記録と、結婚後の日々のこと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

産院選び。  

産院選びって悩みます。
悩みました。
何なら、今でも悩んでます。(苦笑)
もともと、無痛分娩希望だったので、近所で無痛をやっていたら
どこでもいいかな〜、と、軽く考えていたのですが。

長くなるので、つづきに。

横浜市は分娩病院の予約激戦区なようで
人気の産院は5〜6週で埋まってしまうとか。
その人気産院で産みたければ、妊娠検査薬で陽性が出た時点で
受診して予約しないといけないってことですよね。
それってどうなのかな〜って思うのですが。
(だって、きっとその後キャンセルになってしまう人も割といるでしょうに・・・。)

ちなみに、体外受精後、陽性反応が出ると不妊クリニックでは
横浜市内の分娩可能施設の一覧表をくれました。
予約を早めにしないといけない産院には印が付いていたりしました。
また、その中には体外受精関連(?)の治療をした人は
受け入れ不可と書いてある産院が1つだけありました。
そのあたり、ぜひとも理由をおうかがいしてみたい!と思いましたね。
(してないけど・・・。)

体外受精をすることにした最初の頃は
隣駅の新しい個人産院にしようと思っていました。
新しくてキレイだし、ご飯もおいしいらしいし、先生の評判も良いし
大学病院が近くにあるから、いざというときもまぁ大丈夫かなぁ、と。
家から車で10分くらいだから通院も楽だし、yu-も来やすいし。
料金はかなり高いようだけど、最初で最後の出産だから
セレブ出産(?)してやる〜!と思っておりました。

でも、2回目の移植前にいろいろと本を読んだり調べたりしている中で
36歳初産という多少なりともリスクのある自分が
先生が1人しかいない個人院でいいのだろうかー、と悩むことに。
また、無痛分娩のリスクなどを考えたときに、無痛分娩の症例が
多い産院の方がいいのではないかと思い始めました。
(無痛分娩を希望する理由についてはまた別記事で。)
そして、自分が快適に過ごすことばかり考えていましたが
何よりも赤子が無事に産まれることが第一だろう、と。

こんなの当たり前のことなのですが、最初は正直、妊娠したら
簡単に無事に出産できるのだと思っていたのです。
出産のリスクについて、あまり、というかほとんど考えていませんでした。
とある本を読んで、無事に産まれること、更には産まれてからの
産院での対応が赤子の発達にとても大事なことを知りました。
なので、一から産院選びをし直しました。

最初に決めていた産院も含めていくつか候補をあげて
HPを見たりして情報を集めて、メリット・デメリットを
書き上げて比較検討してみました。

悩みに悩み、家からはちょっと遠いけれど、今の産院に決めました。
自分的な決め手は・・・
・緊急時に24時間対応してくれる(分娩予約している場合)
・無痛分娩の症例数が多い(副院長先生が麻酔科の先生でもある)
・お産の入院の際にほとんどのものを病院で用意してくれる(手ぶらで入院できる)
・早産の予防に力を入れている(私もyu-も(私の兄も)未熟児だったので・・・)
・個室に別料金がかからない(全室個室)
・先生含めスタッフ数が多く、出産の際に放っておかれることはない(らしい)
・産後、延長入院ができる(里帰りしないので)

気になった点は・・・
・とにかく高い(多分、横浜市内で1番高いのではないかと・・・)
・家から遠い

と、いう感じに他の産院も良い点悪い点をあげていったのですが
決め手になる部分が1番多かった病院に決めました。
小児科と内科もある産婦人科メインの私立病院です。
お金がかかるのは正直うーん、と思うけれど、安心料かなぁ、と。
ぶっちゃけ、出産育児一時金をもらっても、それと同金額かそれ以上
かかります・・・。
更に無痛分娩は追加料金もかかるし・・・。
早産予防に力を入れているだけあって、検診も回数が多いらしく
検診補助券14回分じゃ足りないとの噂だし・・・。
でも、安心なことが1番かな、と。
セレブ出産に向けてこっそりお金貯めていたので大丈夫です。(笑)

移植前にはこの病院にするとほぼ決めていて
心拍確認ができた際に紹介状を書いてもらいました。
が、その後も分娩予約をするまで本当にここでいいのかーーーと悩みました。
本当は、とある本の著者の医師が勧める病院があって
そこは友人が以前産んだ病院でもあって、そこにしたいなーと
思ったのですが、どう考えても遠くて・・・。
電車では乗り換えが2回あって、車でも空いてても1時間はかかるし。

まぁ、決めた病院も結局電車で行くと1時間かかるし
車でも道が混むから1時間かかるのですけどね・・・。(苦笑)

初診を受けたあとも、本当にここでいいのかなーと悩み
(初診の際の病院の受付の対応があまり印象よくなかったので・・・)
それを電話で母に話したら、悩む必要ないと後押ししてもらえて
すっきりしたので、またぐじぐじ悩む前に、と思って
2度目にかかった際に予約をしてしまいました。
早めに分娩予約をすると多少(ほんと微々たるものですが)割引があったり
検診の費用も毎回割引になる制度もあるのでね。
(つわりがひどかったし、遠いから、何度も行きたくなかったし・・・。)

予約をしてすっきり!かと思いきや、未だにモヤモヤしたりもしてます。(苦笑)
とにかく、遠いのがなーーーーって感じです。
距離で言うとそうでもないのですが、道が混むのです。
つわりで入院した際に、yu-が来るの大変だったみたいで。
仕事後1時間以上かけて来てくれていたので、ほんとに申し訳なかったです。
これ、産まれたあとも大変じゃーん、と。
でもまぁ、里帰りに比べたら大したことないのですけどね。
それでも、検診行くのも時間かかって面倒だなーって
自分で決めておいて思うわけで・・・。
というか、家の周りにたくさん産院あるのになんでわざわざ遠いところにって
思ってしまったり。

あとは、病院自体はキレイに掃除されていて清潔感があるけれど
ちょっと古くて、内診のときのイスがこれまでにないくらい乗りにくかったり
するんですよねー。(笑)
でもってカーテンとかなくて、看護士さんがいる前で普通に着替えとか
させられるのです。
コレが結構毎回プチストレスで。
そういうの、新しいところならなかったんだろうな、って。

他にも実際通ってみて、気になるところがちょこちょこあったりして。
しかも毎回順調で何の問題もないとなると、近場の産院でよかったんじゃないのー?
なんて思ってしまうわけで。。。
これもほんと勝手なんですけどねー。(苦笑)

更に、無痛分娩推しをうたっているくせに、無痛分娩ができる医師が少なくて
予約が取りにくく、更には無痛分娩の予約は16週になったらって言われていたのに
知らない間に12週から取れるように変更されていて
それですごくギリギリの予約になってしまったので
(しかも、電話で問い合わせたら大丈夫だって言われたのに!)
ちょっと先生を困らせることにもなってしまい、病院の体制に不信感もあったりして。。。
無痛分娩は無事に予約が取れたので、まぁ良いのですが
もし取れなかったら分娩予約キャンセルしたいって言おうかと思ったくらいで。

基本的に医師と看護士さんには不満はないし
いいところもいっぱいあると思うのですが
受付関係の対応に不信感があるのですよね〜・・・。
もう何も起こらないことを願います。。。

と、ぐだぐだ書きましたが、とにもかくにも母子ともに無事に出産を
終えられることを祈ります。
スポンサーサイト

category: 妊婦生活 初期

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikotoyu.blog88.fc2.com/tb.php/1695-be083cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

QRコード

ショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。