のんびり二人生活

結婚式までの記録と、結婚後の日々のこと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

子宮内ポリープ切除手術。後。  

昨日は予告(?)通りの手術ということで
朝9時前に家を出て、帰ってきたのは夕方17時頃でした。

つづきは、記録。

クリニックに着いて受付を済ませると
わりとすぐに呼ばれて、内診室で子宮口を広げる処置。
これが、油断していたら、結構痛くて驚く。
すごい重い生理痛の感じ。
卵管造影のときくらいの痛み。
かろうじて自分で歩けるけど、前屈みになっちゃう。
その後、採卵のときと同じ、ベッドのある部屋まで移動して
手術着に着替えて、点滴。
2時間ほどぼけーっとする。
看護士さんが呼びにきてくれて、トイレに行ってから、いざ手術室へ。
点滴はしているものの採卵や検査と同じ感じで歩いて移動するし
思っていた通り、軽い感じ。

手術室に入って、手術台に上がると、血圧計やら心拍計やらを繋がれ
ちょっと緊張する。
看護士さんから「頭がぼーっとするお薬入りますね〜」と言われ
しばらく別にぼーっとしないなーと思っていたんだけど
いつの間にか目の前によくわからない世界が広がっていた。
夢の中にいるような感じで、キラキラピカピカした空間が広がっていて
私はなぜか宇宙船の中にいる気分になっていた。
でも意識はずっとあって、眠ってはいなかったと思う。
途中、先生の声が聞こえてきて、現実に戻った感がしたと思ったら
お腹に痛みを感じて、そしたら看護士さんが「痛がってます」って言っていて
先生が「麻酔追加して」って言っているのが聞こえて
でも、まだ痛いよーと思っていたら、またすぐよくわからない世界になった。

けど、途中呼吸が苦しくなって、気がついたら酸素マスク(?)を
口に押し当てられていて、痛いとかはないけれど、とにかく苦しくて
必死で呼吸をしていた。
涙がボロボロこぼれていたんだけど、なぜだかよくわからない・・・。

そしたら、「終わりましたよー」とか聞こえて、酸素マスクを取られて
「深呼吸して」と言われるがままに必死に呼吸をして
パンツ(オムツみたいなの)を履かせるために「腰あげられますかー?」とか言われ
苦しいし、意識はもうろうとしているんだけど、なんとかやっていたと思う。
手術台からベッドに移動されて、元の場所に戻ってきたときも
看護士さんの「大丈夫ですか?」の問いになんとか「はい」って応えていて
人間ってすごいなーと思った。

しばらく呼吸が苦しくて、涙もボロボロ止まらないんだけど
自分の体が自分の体じゃないみたいで
ちょっと遠いところに意識があるみたいな変な感じで
苦しいけど、どこか自分を客観的に観ていて
死ぬんじゃないかとぼんやりと思った。(笑)

しばらく麻酔が抜けなくてほんとツラかった。
麻酔のせいか鼻が詰まってしまって、呼吸は口でしかできないし
やっと意識がはっきりしてきたと思ったら、頭を動かすと
激しいめまいと吐き気がするし
体も動かせるようになってきたら、今度は頭が痛いし
気持ちが悪いし。。。
眠れたら楽なんだろうけど、気持ち悪くて眠れないし。
ひたすら横になっているしかなくて、腰も痛いし首も痛いし。

本当に苦しくて。
もう二度と静脈麻酔なんてしたくないと本気で思った。
というか、ここまでして子供ほしくないって思ってしまった。

ちなみに、隣にも同じように手術の人がいたのだけど
隣の人は戻ってきたときも「もう終わったんですか〜?」とか聞いてて
全然平気みたいだった。
私の次の手術だったのに、先に着替えて出て行ったし。
個人差があるのね。。。

私は結局15時半頃(12時頃の手術だった)まで寝て
それから着替えて先生の話を聞きに。
「ポリープは無事に取れて、卵管閉塞は〜・・・」
という話になると思っていたのに
なんと、ポリープはなかった、と・・・。
は????
と、なりましたわよ。

そういえば手術中、意識が戻ってきたときに聞こえた先生の声が
「ポリープを取るってことだったよねぇ?」とか何かを確認している
ような感じだった。

探してもポリープが見つからなかったそうな。
こんなことってあるんですか?って聞いてみたら
ポリープが自然に取れてしまったか、前の検査でポリープに見えていたものは
筋肉の収縮によってポリープに見えていただけかもしれない、とのこと。。。

先生を責めたい気持ちになったものの、以前の検査のときには
私にも確かに、ポリープのようなものが見えていたわけで
写真も残っているし、仕方がないように思え、責められなかった。

ちなみに、前回の子宮鏡検査も今回の手術も、担当の先生ではなく
別の先生にされているので、担当の先生を責めても
更にどうしようもないのでね。

ちなみに、一緒に行う予定だった卵管閉塞の精密検査は行われていたようで
検査の結果、閉塞していない(解消された?)、ということになりました。
どうでもいいんだけど・・・。

しかし。
ポリープがなかったって・・・。
何のために、あんなに苦しい思いをしたんだろうか・・・。
仕事の休みを取って、人に迷惑をかけ。
帰りもふわふわして気持ち悪くて大変だったし、今日もだるいし・・・。
ほんと、もう、なんとも言えない憤りを感じております。

でもまぁ、来周期に移植ができることになったわけだし
前向きに考えるしかないけれど。
・・・・はぁ。(苦笑)
スポンサーサイト

category: 雑記 妊活?

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikotoyu.blog88.fc2.com/tb.php/1650-1d0665cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

QRコード

ショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。