のんびり二人生活

結婚式までの記録と、結婚後の日々のこと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

訃報。  

さきほど。
父親から、おばさん(父親の妹)が亡くなったと、電話があった。
おばさんは、昨年、とても珍しい難病にかかっていることが判明して
治療の方法は何もなく、ただ、元気づけて看病をしている状態だった。
余命半年と告げられていたし
きっと家族もみんな覚悟はしていたと思う。
でも、うん。ツライよね。

先日、実家に帰省したときに、おじさん(おばさんの旦那さん)からの手紙を
見せてもらって、話をしたばかりだったので
早いな・・・と思ったのが本音だし。
年齢的にもこういうことは増えていくのだろうけど、やっぱりツライ。

ただ。
ほっとした自分がいて。

私は、小学生のときに父親が生きるか死ぬかの大手術をしたときから
ずっとそういう覚悟を強いられてきて。
その後も父親の状態がよくなくて入院だ、手術だと
何度も何度も数えきれないほどあったので
ここ数年も、ずっと、覚悟をしている状態で。
それでも今まで生きていてくれていることに大感謝だけど
実家からの電話にはいつもビクビクしている。
今回の父親からの電話は、母親の携帯からだったので
先日会ったばかりだったし、時間も中途半端な時間だったしで
すごくビクビクしたのだけど、出たら父親だったので
ほっとしたのもつかの間、逆に母親に何かあったのかと心配したりもしたのだけど
おばさんの訃報だったわけで。
悲しむよりも先に、すごくほっとしてしまったのだ。

悲しい、ツライと言いながら、結局自分の家族の方が大事なわけで。
冷たい人間なのだろうな。
凹むわ。

さて、喪服の準備をしなければ。
果たして数年前の喪服は入るだろうか。
スポンサーサイト

category: 雑記 日常

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikotoyu.blog88.fc2.com/tb.php/1594-9771308a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

QRコード

ショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。