のんびり二人生活

結婚式までの記録と、結婚後の日々のこと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

憤慨中。  

茨城放送(ラジオ)がネットで聞けるようになったので
だいぶ茨城の状況がわかるようになってきました。
それでも、実家の地域のことが伝えられるのは極少ですが。

わかったのは、給水の場所、いくつかの中小企業が炊き出しをしている、
電気や水道はまだ復旧していない、公立の学校は14日、15日はお休み、という
情報くらいでしょうか・・・。

給水や炊き出しは、いくつかあるコミュニティセンターで行われているそうですが
私の実家はどこからも遠いです。

Twitterを見ていると、
「ガソリンがないとか言っていないで、車を使わないようにしろ(バスや自転車や徒歩にしろ)」
ということや
「もっと大変な地域がたくさんあるんだから、多少の不便くらい我慢しろ」
ということがつぶやかれたりもしていますね。
気持ちはわかります。
正論だってわかります。

けど、そういうふうに言われてしまうと
じゃぁ、給水や炊き出しが自分の家に来てくれるまで
全て我慢して待ち続けなければならないのか・・・と。
田舎なのでね、基本が車社会なのですよね。
1人1台の世界です。
そして、若い人もそりゃいるけれど、都会に比べたら、年齢層が高いのですよ。
私の両親も60代後半です。

1番近くのコミュニティセンターまで5km歩いて、水をもらうのに3時間並んで
2kg~10kgの水を持って、また5km歩いて帰ってくるだなんて
食べ物もまともに食べていない、飲み水もまともにない状態で、無理だと思います。
そして、それがこれから何日間続くのかもわかっていないのですよ・・・。

「バスを使え」って、バスが動いていたら誰も苦労してないですよ・・・。

「茨城に向かうのではなく、被災した家族に東京に来てもらうべき」
っていう意見も、それができるなら、みんなそうしてると思うのです・・・。
電車も全く動いてなく、バスもなく、道は大渋滞で、車はあってもガソリンはない。
そんな状況なのに、どうやって東京に来てもらえというのでしょうか?
私だって今すぐ車で迎えに行きたいです。
けど、こちらから向かう道が大渋滞で、救援物資を乗せた車が動けないという情報を見て
我慢しています。

正論を述べているつもりかもしれないけど、現状が全くわかっていないような
人間には発言を慎んでもらいたいです。

正論を言うことって簡単ですよね。
言うだけならすっごく簡単ですよね。

そもそも、被災地の状況を知りたい人が見ている場所で、わざわざそういうことを
言う必要あるのか??と思ってしまいます。

少しでも、現地の情報が知りたくて、ついつい頻繁に覗いてしまうわけですが
そういう心ないつぶやきを見るたびに、憤慨しております。

Twitterにしてもブログにしても、誰でも自由に何でも発信できてしまえて
有益な有り難い情報もたくさんあるから、便利なツールだとも思うけれど
人を不快にすることも、簡単に発信できてしまっていること
本当に利用者はわかっているのだろうか・・・。

Twitterで現地の情報と関係のない発言する人は、せめてハッシュタグ外してほしいです!
スポンサーサイト

category: 雑記 日常

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikotoyu.blog88.fc2.com/tb.php/1273-a5582578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

QRコード

ショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。