のんびり二人生活

結婚式までの記録と、結婚後の日々のこと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日常であるような非日常は続く。  

一夜が明けて、被害の大きさに何も言えなくなってしまいました・・・。
死者、不明者の数がどんどんどんどん増えていくことが怖くて仕方がないです。

yu-は昨夜、無事に帰って来ました(自転車通勤なので普通に)が
帰れない人を送ってくると言って、車でまた出かけて行きました。
すべて終えて帰って来たのは、結局0時を回っていました。

連絡の付かなかった兄さんともメールが繋がり、その後電話も来て
実家の両親の話をすることもできました。
渋谷から横浜の端の方の奥さんの実家まで自転車でなんとか帰ったそうです。
奥さんや甥っ子も無事で何よりです。

寝ている間も、2度ほど緊急地震速報が鳴り、目を覚ましました。

なんとなく寝不足のまま起きて外に出ると
マンションの隣の公園ではいつものように子供たちが遊んでいて
隣のカー用品店はいつものように混み合っていて
テレビの中のことが嘘のようです。

もともと冷蔵庫が空っぽだったのもあり、午前中にyu-に車を出してもらって
スーパーに買い出しに行ったのですが、早い時間だったのに
スーパーはすごい人で、レジは今までに見たことがないくらいの大行列でした。
お水をケースで買ったり、非常食になりそうなレトルトのものを買ったりしている人も多く
ほとんどの人がカゴいっぱいの買い物をしていました。
大きな被害もなく、余震も小さくなり、普通に電気も付いて、普通にご飯が食べられて
普通に普通の生活ができている地域だけど
みんな、なんとなく、危機を感じているようです。
(我が家は非常食は用意してあるので、普通の食材のお買い物でした。)

テレビはずっとニュースが流れているけれど、私の心配な茨城県の情報はほとんどなく。
そこまで被害がないってことなのでしょうか?
未だに電気もガスも水道もダメなようで、飲み水は大丈夫だろうか?とか
カセットコンロのガスはまだあるんだろうか?とか
ロウソクや電池は足りているだろうか?とか
家が無事で家にいるとしても心配は尽きないのですが、駆けつけることもできず・・・。

東北地方の方が被害が甚大で被災者の数が多いこともわかっていますが
国の支援とか、茨城のことも忘れないでほしいと思います。

この非日常は、いつまで続くのでしょうか・・・。
月曜日になったらきっと、みんな普通に仕事に行くのですよね。
テレビの番組もだんだん普通になっていくのですよね。

早く収まって、実家の両親に会いに行きたいです。
スポンサーサイト

category: 雑記 日常

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikotoyu.blog88.fc2.com/tb.php/1270-31e9016f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

QRコード

ショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。