のんびり二人生活

結婚式までの記録と、結婚後の日々のこと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

AMH検査の結果。  

先日、AMH(抗ミュラー管ホルモン)検査もした。
自費で10000円以上だったよーーーーーー・・・・・・。

結果は5.5ng/mLということで、20代前半の数値だと褒められ(?)た。

ちなみに、この数値が高いと、多嚢胞性卵巣症候群というのが疑われる
らしいのだが、今のところ月経異常や排卵障害はないので、問題ないのだろう。
(説明なかったし。)

で、このAMHの数値は卵子の在庫の目安らしく、要は数値が悪いと
卵子の数がもう少ないよーってことで、治療方針に関わってくるらしい。
じゃぁ、数値が良い場合は全然問題なしってことよね?と思うと
そうでもなく、卵子の数は多くても質はわからないらしく
ちょっと、なんだそれーと思わなくもない。
(質がわかる検査は存在しない。)

いろいろ検査を進めていく度に、モヤモヤが増える気がする。
結局、子供を授かるって神の領域だなぁ、と。

どうにも一気に頑張る気持ちが冷めてしまった感が否めない・・・。
どうすべか。
スポンサーサイト

category: 雑記 妊活?

tb: 0   cm: 0

悪い口。  

たった3人の軽い気持ちの悪口から、すごい大問題へと発展。
くだらねーーーーーーーーーーと思いつつも、なんとかせねばと
ここ数日はあちこち動く。

悪い口。
ときどき、誰だって、なるょ。
あまりにならない人の方が居心地悪い。

でも。
限度もあるね。
度が過ぎると言ってる自分が胸くそ悪くなるでしょ。
普通は。
普通じゃなくなっちゃったんだろうけど。

そして、軽い悪口が発覚したら、軽くない悪い口がたくさん発覚した。
それはもう、出てくる出てくる。
取り返しがつかないくらい。
あーーーー、みんなやっぱりすっごい不満もってたんだねって。

悪口言うとさ、やっぱりそのまま自分に返ってくるんだよ。
むしろ倍返し。
自分も本当に気をつけようと思った。
口は災いの元。
そしてやっぱり、あちこちで言うことを変えてはいけない。
そんなのいつかバレるよ。
隠し通せるわけがない。

まぁ、私の信条は
「本人に言えないことは陰でも言うな」
だから。
小学生のときから。
それでも、気をつけよう。

こんなアラフォーの人たちの問題に巻き込まれた、今年35歳。
あー、ほんとくだらねーーー。

category: 雑記 日常

tb: 0   cm: 0

腑に落ちない結果。  

20140827.jpg

先日生理が来たので、指示された通り、8/25にクリニックに。
そこで検査結果をもらったのだけど・・・。

つづく。(長いょ。)
-- 続きを読む --

category: 雑記 妊活?

tb: 0   cm: 0

納得いかない。  

どうにも、納得がいかないことがここ数日でたくさん起きて。

1つどころじゃないから
モヤモヤだらけで
あちこちに思考がバラけて
何が1番に考えなきゃいけないことなのか
どうにも判断がにぶっている。

何からすればいいのだろうか。

ひとまず。
明日のお休みは予定を消化したら
モヤモヤを
少しでも解消するために動こうかな。

category: 雑記 日常

tb: 0   cm: 0

訃報。  

さきほど。
父親から、おばさん(父親の妹)が亡くなったと、電話があった。
おばさんは、昨年、とても珍しい難病にかかっていることが判明して
治療の方法は何もなく、ただ、元気づけて看病をしている状態だった。
余命半年と告げられていたし
きっと家族もみんな覚悟はしていたと思う。
でも、うん。ツライよね。

先日、実家に帰省したときに、おじさん(おばさんの旦那さん)からの手紙を
見せてもらって、話をしたばかりだったので
早いな・・・と思ったのが本音だし。
年齢的にもこういうことは増えていくのだろうけど、やっぱりツライ。

ただ。
ほっとした自分がいて。

私は、小学生のときに父親が生きるか死ぬかの大手術をしたときから
ずっとそういう覚悟を強いられてきて。
その後も父親の状態がよくなくて入院だ、手術だと
何度も何度も数えきれないほどあったので
ここ数年も、ずっと、覚悟をしている状態で。
それでも今まで生きていてくれていることに大感謝だけど
実家からの電話にはいつもビクビクしている。
今回の父親からの電話は、母親の携帯からだったので
先日会ったばかりだったし、時間も中途半端な時間だったしで
すごくビクビクしたのだけど、出たら父親だったので
ほっとしたのもつかの間、逆に母親に何かあったのかと心配したりもしたのだけど
おばさんの訃報だったわけで。
悲しむよりも先に、すごくほっとしてしまったのだ。

悲しい、ツライと言いながら、結局自分の家族の方が大事なわけで。
冷たい人間なのだろうな。
凹むわ。

さて、喪服の準備をしなければ。
果たして数年前の喪服は入るだろうか。

category: 雑記 日常

tb: 0   cm: 0

初人間ドック。  

昨日は午前中パートの後に人間ドックだった。
仕事が思っていた以上に長引いてしまい、バタバタと向かう。
恵比寿にしたのがちょっと失敗?

なんとか時間前に着いて受付。
が。
いきなり受付で予約が取れていないような微妙な対応。
「確認するのでお待ちください」と。
前日に確認の電話もしたのに・・・?
結局確認がとれたのか、問診票を書く。
が。
書き終わって受付に渡しにいくと、検査前に会計の確認があって
それも予約した金額と違う。
予約した(iPhoneからした)際の画面(スクリーンショットしておいた)をみせて解決。
着替えてさくっと検査に。
が。
途中でまた受付の人がきて、検査の内容が違ってたとかで
再度別の問診票を書かされ、また着替えもさせられ。
もう、なんか、意味不明ーーーー。
すごい不信感。
その後は一応滞りなく進んで終わったのだけど、ちゃんと全部の検査したの?と
不信感いっぱい。

普通の人間ドック+婦人科検診のコースだったのだけど
乳がん検診は、まだ年齢的にマンモじゃなくてエコーでという説明は電話でされたけど
触診とかなかったんだけど・・・、これって普通??
これなら普通のコースだけにして、乳がん検診は別のところで受ければよかったな。
子宮がん検診も急いでする必要なかったし、ほんと失敗した。

そして、胃の検査をバリウムも胃カメラも嫌だったので、血液検査で
行うコースにしたせいか、終了後、人間ドックってこんなもの?みたいな感じで。
不完全燃焼的な。
採血とか慣れっこだし。
嫌だっただろうけど、バリウム初体験しておけばよかったかなー。
いろいろあって、年末に循環器の検査してたのもあって
私、人間ドック必要なかったかも・・・。

まぁ、パート先から一部支給してもらえるうちにやっておきたかったし
会社辞めてから健康診断受けてなかったから(採血は何度かしてもらったけど)
いい機会だったと思うことにしておこう。
次は5年後とかかなぁ。(40歳だし。)
次はバリウム飲んでみようかな。(笑)

しかし、最近よくみかけるここ→ここカラダから予約を取ったのだけど
医療機関との連携が微妙なんだろうか?
受付の人、「電話で確認取った」とか言ってたんだけど・・・。
てゆか、前日に直接クリニックと電話で確認してるのに、どうかと思うけど。

高いお金出すんだから、もうちょっと気持ちよく、安心して受けたかった・・・。
未だにモヤモヤ。
38,000円のコースだったから8,000円は自費なわけで。
やっぱり婦人科はなしにして30,000円以内のコースにすればよかったと未だ後悔。
(だって乳がんエコーだけだったら4,000円くらいで受けられるし。)

結果は1ヶ月後くらいに郵送で届くそうな。
たぶん、きっと、私すごい健康。

category: 雑記 日常

tb: 0   cm: 0

きたー。  

昨日生理がきた。
体温が徐々に下がってきて、ここまで下がったらくるだろーと思ったら
やっぱり。
基礎体温は正確だわ。
でも、薬飲んでなかったら、もう少し早めにきた気がするなぁ。
そんなこんなで初めての人工授精は失敗ってことで。

クリニックは25日に予約が入っているので、そこでまた排卵日を予測してもらって
できたら今月もまた人工授精チャレンジかなー。
平日だったら無理だわーと思ってたんだけど、29日がyu-が仕事休みだし
30日は土曜日だしで、今月も案外できちゃうんじゃないかと期待。
ま、順調にいけばだけど。
とりあえず25日までは気にせず暮らそう。

こればかりはダメだったら1ヶ月待たなければいけないものだし
焦らずいくしかないね〜。

そんなわけで、慌てて人間ドックの予約を取った。
妊娠しちゃうと受けられないようなので。
パート先で3万円まで負担してくれるってことになったので
せっかくだから受けておきたかったのよね。
(妊娠したら出産前には辞めることになるし・・・。)
排卵予定日前までに受けられるところをみつけたので(笑)
来週受けてくる予定。

category: 雑記 妊活?

tb: 0   cm: 0

午後から不調。  

20140811_3.jpg

今日は朝からパート。
yu-がお休みなので朝は送ってもらい、終わったら迎えにきてもらい
快適すぎる生活。

お昼は久々にモンスーンカフェに。
夏はアジアン料理食べたくなるよね。
パクチーが昔より食べられるようになった。
大人になったからだろうか。

しかし、買い物をして帰ったらぐったり。
結局夜まで横になっていた。
もー、この、午後から不調になるのはなんなんだろうか。
早く涼しくなってくれればいいのだけど。

そんなこんなで明日から茨城に帰省。
ゆっくりしてこよ。

category: 雑記 日常

tb: 0   cm: 0

夏ネイル。  

20140811_2.jpg

初夏ネイルの色違い。
派手色でやってみた。
簡単なのに可愛くて周りにも評判がいい。

しかし、もっと技術がほしいなぁ。

category: 雑記 日常

tb: 0   cm: 0

金沢帰省。  

20140811_1.jpg

先週の金沢帰省。
おばあちゃんの米寿のお祝い会は、ステキな旅館の貴賓室とやらに泊まり
平日だったのもあって温泉も貸し切り状態で
お祝いの品も喜んでいただけて、とても良いお祝い会となった。
ご飯もおいしかったー。

が。
よくわからない話をくどくど言い続け空気の読めないお父さんや
(普段誰も話を聞いてくれないから話したくて仕方ないって感じ?)
お祝いの品やらいろいろ用意したのにお金を用意していなかったお兄さんや
(結局まだもらってない・・・)
3日間1度も顔を見せなかった兄嫁や
(兄嫁に関してはとにかく驚く話しかなかった・・・)
みんなで食事しているのに他の部屋にテレビを見に行ってしまうお母さんや
(まぁお母さんが1番まともなんだけど)
その他親戚含めて、今回は、いろいろ、どうなんだろうと思うことばかりだった。

yu-の一族はマイペースと言えば聞こえはいいが
正直、自分勝手な人間が多すぎて、その会話や行動に驚くことが多い。
悪い意味で驚く。
yu-が自分の家族をそう言うんだから、よっぽどなんだろう。
離れて暮らしていてよかった、と思ってしまう。
私の家族が普通でよかった・・・。

あー、疲れた。
こんなの年に1回で充分だ。

category: 雑記 日常

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

QRコード

ショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。